記事一覧

さようならTさん。

4日の夜。事務所の電話が鳴りました。「…父がお世話になって…」イヤな予感。車の運転中に心不全を起こして、逝去されたとのこと。享年75歳。手帳に、当館のイベントの記載が多数あったということで、ご家族が連絡をくださいました。通夜の会場に着くと、タレガのアラビア風奇想曲の美しいメロディーが流れていました。見ると、Tさんのギター演奏会のDVD映像が流れており、会場のスピーカーから、静かに聞こえてくるのでした。見事...

続きを読む

ブラジル音楽ファン、SONOROSAファンが来館。

SONOROSAのお二人。...

続きを読む

草刈り前と草刈り後

ブログからFACEBOOKへの連動の不具合で、上手く写真がアップされませんでした。今回の草刈り、暑い中を皆さんのご協力で、こんないきれいになりました。今回参加して下さった方々は11人。(順不同)高橋さん、永瀬さん、児玉さん、大図さん、西尾さん、大森さん、山本さん、岩楯さん、杉澤さん、磯山さん、くるみ店長。そして、休日出勤の荒木さんには、賄いと給水を依頼。床クリーニング依頼のダスキンスタッフさん3人、そして池田...

続きを読む

柳田国男の「山の人生」の一節と、小林秀雄のエッセイ「人形」

忘れられない話というものがある。今回は、ヤナギダの「山の人生」からと、コバヤシの「人形」を。(大正十五年十月)一 山に埋もれたる人生あること 今では記憶している者が、私の外には一人もあるまい。三十年あまり前、世間のひどく不景気であった年に、西美濃の山の中で炭を焼く五十ばかりの男が、子供を二人まで、鉞(まさかり)で斫(き)り殺したことがあった。 女房はとっくに死んで、あとには十三になる男の子が一人あっ...

続きを読む

大萩康司プロデュースのギターと声 vol.3がハクジュホールにて。当館では長谷川きよしさんの美声とギターが響く予定です。

同日なので、茨城と東京のハシゴはきびしそうですが・・・・ぜひぜひご紹介してほしい、との声が届きましたので、お知らせいたします。大萩康司 プロデュースギターと声 vol.3 | Guitar & Voice (最終回)大萩と現代音楽の伝道者・ヴォクスマーナの響演!権代敦彦の渾身の新作初演2017年5月27日(土)17:00開演(16:30開場)全席指定4,500円(税込)詳細はハクジュホール㏋で。⇓ギターと声vol.3...

続きを読む

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム