記事一覧

幸田文さんのこと

猫と一緒の幸田さん。幸田文さんの文章を初めて読んだのは、確か、県立高校入試の国語長文読解問題だったと思います。「おとうと」からの出題だったように記憶しています。・・・・・・・・・そのころ、先輩ジャーナリストのⅠ氏が主宰する、目黒の浦島邸(と、私は呼んでいた。そこにいると時間の流れが変わりました。ほんの1時間程度と思って、辞して時計をみると、いつも数時間が経っていたのです。古い雑居ビルの窓からは、都の...

続きを読む

昨日の熊本震災支援チャリティコンサートに思うこと。

昨日は休館日だったので、四谷区民ホールで行われた(公財)日本ギター連盟主催の「夢、希望を・・・ギタリストみんなの心からのメッセージを・・・熊本震災支援チャリティー・ギターコンサート」(午後4時~8時半)に行って参りました。日々の業務に追われてうっかりしていたのですが、大島ギタリストに前日に情報を貰い、ラッキーでした。当館音楽院専任ギター講師の大島ギタリストは、この日、ステージスタッフで一日大活躍でし...

続きを読む

死んだ犬の話と、十五夜で思い出すヒイ婆さんの話

8月の終わり、はなが死んだ。16歳。最後はボケた。朝、犬小屋を覗いて「はな、行ってくるよ」と声をかけると、もつれる足を引きずりながら出てきて、嬉しそうにクウンクウンと啼いた。私の掌に顎を載せて目をつぶってしばらくじっとしていた。頭を静かに撫でてやった。「はな。まつ毛も真っ白になっちゃったね。。。もともと白かったっけ? じゃあ、行ってくるよ」最後の挨拶になった。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。十...

続きを読む

花三島盃に思う

立春も過ぎて、いよいよ春の目覚めです。上の盃は旧・岩間町(現・笠間市)上郷に暮らす陶芸家・馬目隆広(まのめ・たかひろ)さんの作品です。先日、東京の先輩から、馬目さんに渡してほしい、と一冊の冊子が送られてきました。まわり、まわって、カメラマンの知人が馬目さんの花三島盃を、西武のプレミアム会員向けの冊子の表紙に撮ったのだそうです。去年の12月号です。13、4年前、板橋区西台にある天祖神社の三軒隣に”汲古堂”と...

続きを読む

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム