記事一覧

明日は本年最初のフリーコンサート

第11回のフリーコンサートが明日開催されます。いつも司会を担当してくれている《グループ観覧車》が今日からやってきました。子供連れのお客さんに、ガッコちゃんの手人形を披露し、お子さんは大喜び残念ながら外は大嵐でこの親子だけでした。       明日のフリーコンサートの出演者(予定演奏順)鈴木政男  カルカッシの教則本より板敷 諒   メヌエット/ラモー永盛 一   悲しい酒・酒は涙か溜息か/古賀政男赤...

続きを読む

素晴らしかった!大萩康司コンサート!

昨日、東京のティアラこうとうで催された「大萩康司コンサート」にいってきました。3:00頃に会場を訪ねたら、大萩くんは、リハーサル中でしたが”久し振り、7月はよろしくね”と挨拶をして邪魔をしないように客席に座りました。19世紀ギターのラ・コートでジュリアーニ/ロッシニアーナ1番の大曲を弾いていました。その後、マネージャーの野島氏にも挨拶をし待っていると松尾君も楽屋入り。直ぐにデュオのリハーサル、大萩く...

続きを読む

ホセ・ラミレスⅠ世が直ってきました!

一週間前ですが、4本目の修理が完了しました。銘器展示室の右側の一番奥上段に展示していた《ホセ・ラミレスⅠ世》が直ってきました。修理に持っていくときに、これは無理かな?余り期待しないで!と言われたギターでした。写真のように、見事にリニューアルされ、しかも素晴らしい音の出るギターでした。(宝物)此の間に訪れた高野行進さんも絶賛してくれました。    横、裏側は綺麗なメイプルで、しかも珍しい3枚張り。写真...

続きを読む

照明工事が終わりました!

先週の金曜日と今週の水曜日、2日間に渡って照明の工事をギタークラブの赤松さんが担当してくれました。今まで左右のスポットと動かすことの出来ない天井から吊るしてあるサスのみで、舞台照明をしていました。今回の工事で、左右のスポットライトよりセンターよりに、左右2基ずつ水銀灯スポットを設置しました。水銀灯なので点灯まで数分のタイムラグが掛かりますが、かなりの明るさです。ことによると、眩しいとのクレームがつく...

続きを読む

ユーフォニアムコンサート大盛況!

”見上げてごらん夜の星を”の曲が流れている中でこのブログを書いています。低いラッパの音が心地よく響いています。ユーフォニアムという楽器でオケには入っていない(テナー・テューバなどとしてスコアに指定される事がある)そうです。音域はテナーやテナー・バスのトロンボーンとほぼ同じ、種類的には、サックスの仲間だそうで、なかなか珍しい楽器で、ほとんどの人がソロコンサートを聴いたことがないと思います。今日は、ユー...

続きを読む

ピンクさんのミニコンサート盛況!

曇ってて、寒く震えるようだったけど、沢山のお客さんが来てくれました。ピンクさんは特注のギターを2本持って弾き分けていました。はじめに特注の松村ギターで童謡や自作の曲を弾き、やはり特注のアルバレスでコユンババを熱奏しました。      当館の銘器を弾きたいと云うので、先日足立さんが欲しいと言ったフリアン・ゴメス・ラミレスを弾いて貰いました。ピンクさんも喜んで弾いてくれました。夜中に忍び込んで貰ってい...

続きを読む

プリンセスピンクさんのミニコンサート

ピンクさんこと、椎野さんのミニコンサートを18日(日)に行います。先日のサトジュンさんに続いて今年、2人目のミニコンサートです。少々寒いですが、天候も良さそうなのでたくさんの人が見にきてくれるといいね。この写真は、前回昨年9月23日の時の写真です。当日の予定演奏曲も決まりました。   コユンババ      ・・・ドメニコーニ コンステレオションズ・・・コエック 一過点        ・・・椎野みち子 異...

続きを読む

いよいよ2009年度コンサートシリーズが始まるよ!

鈴木大介ギターリサイタルのプログラムが、提案されました。今年はアルベニスとタレガの記念の年です。ちゃんと入っています。予定プログラムよりバッハ:リュートのためのパルティータBWV997         プレリュード/サラバンド/ジーグシューベルト~メルツ:4つの歌曲         涙の讃美/愛の便り/我が宿/セレナーデメルツ:ハンガリー幻想曲 池辺晋一郎:ギターは耐え、そして希望しつづけるタレガ:ムーア...

続きを読む

大好評!フリアン・ゴメス・ラミレス

寒い日が続いて人の動きがありませんが、益子の陶芸家村田さんが来館されました。この日は、つくばで北口先生のレッスン日でその前に立ち寄ってくれました。ひとしきり松村で弾いていましたが、松村の親の親を弾きますか?と声をかけたら直ぐに弾きたいと反応。そこでフリアン・ゴメス・ラミレスを渡したら、もう大絶賛でした。前の日には、アコラの熊坂氏も弾きやはりビックリしていました。5月のコンクールの申込用紙を手に、つ...

続きを読む

足立先生のレッスン日

毎日寒いね!やっと冬らしくなりました。第2日曜日は、足立江美子先生のレッスン日。足立さんに修理ができた、フリアン・ゴメス・ラミレスを渡し見て貰いました。興味津々で、後で弾きたいとレッスン室に持っていきました。終了後ステージでフリアン・ゴメス・ラミレスを気持ちよさそうに弾いていました。(魔笛)弦長615mmで大分気に入ったようで、冗談で持って帰ると言い出しました。5月のコレクションコンサートで弾くか聞いた...

続きを読む

あけましておめでとうございます!

 謹賀新年 本年も宜しくお願い致します。今年も、皆さまにギター文化館の様子をお知らせしていきますので、ご愛読下さい。今年度の初めの記事として、昨年末にもお知らせしたカーノコレクションの銘器フリアン・ゴメス・ラミレス(1914年製)についてです。                   フリアン・ゴメス・ラミレスを試奏した佐藤純一先生のお話スペインの有名なギター製作家でラミレスさんは多いですが、ホセ・ラミレ...

続きを読む

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム