FC2ブログ

記事一覧

2009年度コンサートシリーズ始まる!

今年度のコンサートシリーズが始まりました。お馴染みのお客さんから、始めて来たお客さんまで多数訪れました。始めて来た、あるお客さんは「こんな狭いところで、本物の鈴木大介が来るの!」半信半疑で吃驚していました。お昼前に来た、”大ちゃん”は、もう手馴れたもので、直ぐにリハーサル、念入りにチェックを繰り返していました。
  CIMG4511.jpg  CIMG4512.jpg  CIMG4513.jpg

当日のお客さんも多数来館し、見学にきたつもりが急遽コンサートの鑑賞に早変わり、ラッキーといって喜んで入場してくれました。コンサート当日に、予約無しが多いのはギター文化館の宣伝不足と、佐藤先生に叱られてしまいました。まったく、その通りで、皆とどうしたらよいか考えたいものです。

コンサートは、バッハの《リュートのためのパルティータ》から、はじまり最初からお客を引きつける素晴らしい演奏でした。シューベルトから始まった4つの歌曲、メルツのハンガリー幻想曲を聴いたお客さんからは、CDは?楽譜は?と聞かれ、今度のコンクールで弾きたいと言っていました。ギター文化館バージョンで、タレガ・アルベニスを6曲演奏しトークのなかでこんなにタレガを弾くのは無い、と言って場内を笑わせていました。お客さんの感想から《相変わらず良い音でした。タレガも面白く、一流の人から、こういうものもたまに聞いてみるのも悪くない。せっかくの面白いトークが聞きずらかった。》《演奏者の解説が良かった》《アンコールを沢山=3曲=やってくれたが、ブリテンで終わって、余韻を楽しんだほうが良かった。贅沢かな!》いずれにしても、さすが鈴木大介さん、大好評のコンサートでした。CIMG4517.jpg

コンサート終了後、サインにも気軽に応じてくれギター文化館ならではの、演奏者とお客さんの近さでした。恒例の懇親会にも出席してくれ、永瀬氏の極上の手打ち蕎麦に舌鼓を打ち鳴らしていました。
  CIMG4518.jpg  CIMG4520.jpg 

 蕎麦
永瀬師匠の極上蕎麦、5月のシニアコンクールでも出ますよ!

全て終了後、時間も早かったのでサトジュン先生・永瀬師匠と近くの赤提灯「池之端」へ!打ち上げ兼二次会、そこで来年もコンサートを行うことを確約し、しかも前日から来館しマスタークラスをやろうと意欲満々でした。”大ちゃん”本当にありがとうございました。
  CIMG4521.jpg    CIMG4522.jpg




スポンサーサイト



カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー