FC2ブログ

記事一覧

茨城県公平委員会の講師に招かれて

明日2月26日、センチュリプラザー石岡で、茨城県公平委員会連合会研究会より、ギター文化館の話をしてください、との要請がありました。折角の事ですので、ギター文化館をもっと多くの人に知って貰うため、クラシックギターの歴史について、お話することにしました。いざその気になって準備をしましたが、色々と大変で、普段如何に勉強をしていないかよく解りました。付け焼刃ですが、国際音楽出版社のギター小辞典(京本輔矩著)、雄山閣の世界楽器大辞典(黒沢隆朝著)、全音楽譜出版社のギターとギター音楽の歴史(高橋功著)、音楽の友社のギター辞典(小倉俊著)、ラミレスⅢ世のはなし現代ギター社の1971年7月増刊号(濱田滋郎編)等々を読み齧りましたが夫々とらえ方が違っていたり、解釈がずれていたりで短時間に纏めるのが大変でした。一致していたのは、ギターのルーツ(弦楽器=撥弦楽器)は音楽・楽器と言われる一番最初だろうと言う事でした。時期も、文明の発祥と共に生まれ、古代のレリーフ等に記録されている物から紀元前3~4000年も前に有ったと証明されていました。
いくら調べたといっても、私の話では聴衆も可哀想なのでジャズギタリストの高野行進さんに援助を頼み、半分講演で半分演奏にしました。
          高野ミニコン小

スポンサーサイト



カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー