fc2ブログ

記事一覧

短編。主に小林秀雄、ときどきムラカミハルキ

短編集が好きです。

格別気が短いとも思っていないのですが、
(どちらかと云えば、長い部類かな、と思います

長編よりは短編を好んで読んでいます。

ちょうど、子育て中に小林秀雄にハマッてしまいました。
(ギター文化館ができた頃ですね。館長スミマセン、ハマったのがギターじゃなくて、、、)

当時は水戸三の丸にある県立図書館に、作家さんのテープライブラリーがあって、
小林さんの講演録などもありました。
ほかに、幸田文さんのインタビューのようなものもあったように記憶しています。

小林さんの著作物は、どちらかというと世間一般には難解の部類ですよね
(安部公房さん大江健三郎さんに比べればかなり分かりやすいですけれど・・・)
喋りは下町の江戸っ子べらんめぇ口調で、そのギャップも面白いです。

夜ごと、子どもを寝かしつけるときに絵本を2冊、読んであげていたのですが、
娘は夜更かし朝寝坊の子で、なかなか寝付きませんでした。
自分も昼間は子育てで忙しいので、夜くらいは好きな本を少し読みたいですよね。

そこで、絵本2冊の後は、小林さんの「無常といふこと」や「考えるヒント」などを
音読してあげると、子どもは楽しそうに真似ていました。

「美しい花がある。花の美しさという様なものは無い」(当麻)
・・・うちゅくちい はにゃが ある。 はにゃの うちゅくちちゃ というようにゃ もにょは にゃい・・・

こんなデタラメな子育てでしたが、何の因果か、
娘は今大学で「日本語学」を専攻中です。(アチャ~!

小林さんの文章は、今でもなんだか好きですね。

*    *    *    *    *     *


それと、ときどきムラカミハルキの短編。

特に、初期の短編「カンガルー日和」、「パン屋再襲撃」など、すべて秀逸だと今も思っています。
久しぶりに読んでみようかな。

でも、、、、最近見当たらないんだけど、ブックオフに売っちゃったかな?
(By IKEDA)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館事務局

Author:ギター文化館事務局
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー