記事一覧

コンサート日和です・・・

昨夜は、空を一面に雪雲が・・・?心配をしていましたが、今朝起きてみると、道路は濡れているが比較的暖かく、空は所々に雲の切れ目が・・・?8時過ぎには陽が射してきました、絶好のコンサート日和です。マルコ・メローニ バロックギターリサイタルは、当日でもご入場できます、絶好の機会ですので是非ともご鑑賞ください、皆様のご来館をお待ちします。

お昼前、当日申し込みが立て続けに・・・好天に誘われて、沢山の来館を待ちたいものです!

お昼前に、6年生の女の子を連れた、お母さんが来館・・・。子供にギターを習わせたいとか?土日が良いとの事、高野さんに連絡を取ったが留守。そのお母さん曰く、今ギター女子が流行っているらしい、取り敢えず日曜日に来て貰い、高野さんに会わせることにした。

PM1時過ぎ来館・・・伴子さん一人、今日はスペイン語分かる人いない?本人は英語ダメとか・・・?どうしよう・・・?
館内一回り見学、響と綺麗さを褒めてくれる。暫くしてから、リハーサル、バロックギターの優しい音に・・・!
 リハ1 (1) リハ1 (3)  リハ1 (2)
アッ?座って演奏している・・・
 リハ2 (5) リハ2 (6) リハ2 (7)

急遽プログラムを・・・そして開演!
 開演 (2) 開演 (3) 開演 (4)
Javier Hinojosa を讃えて
A.de.サンタ・クルス(1700年頃)
- マニサパロス
- ハ長調のカナリオ
- ハカラス
調弦が大変・・・
 開演 (7) 開演 (8) 開演 (9)
バロック・ダンスのための組曲
Ⅰ. J.B.リュリ(1632-1687)
- アポロンのアントレー (バレエ音楽「愛の勝利」より)
- アルルカンのシャコンヌ(バレエ音楽「町人貴族」より)*
Ⅱ. R.de.ヴィゼー(1650頃-1725)
- クーラントとドゥーブル
Ⅲ. A.カンプラ(1660-1744)
- アルマンド(バレエ音楽の断片より)*
Ⅳ. J.B.リュリ(1632-1687)
- スペイン人のためのサラバンド*
Ⅴ. A.カンプラ(1660-1744)
- ヴェニスのセレナーデ(フォルレーヌ)*
Ⅵ. パリの匿名の手稿譜より
- メヌエット
Ⅶ. H.I.F.ビベル(1644-1704)
-パッサカリア(「ロザリオの謎」より)*
何と休憩なしで、バッハに突入・・・
 開演 (11) 開演 (12) 開演 (13)
J.S.バッハ(1685-1750)
リュート組曲第4番BWV1006a*
- プレリュード
- ルール
- ロンド風ガヴォット
- メヌエット Ⅰ & Ⅱ
- ブーレ
- ジーグ
J.S.バッハ(1685-1750)
- シャコンヌBWV1004*
*J.イノホサによるバロックギターのための編曲
アンコールでスタンディングオベーション・・・感動で、涙を流している人が・・・コンサート終了後、ステージで交流を、晴ちゃんもマルコと一緒に写真を・・・!
 マルコ (3) マルコ (5) マルコ (8)
当館の古楽器を手に取る・・・色紙にサインを!
 マルコ (13) マルコ (16) マルコ (18)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム