記事一覧

大ちゃんからプログラムが・・・

途切れていた、当館での鈴木大介ギターリサイタルが久し振りに開催されます。今年、3月26日(土)開演15:00・・・に、予定している≪鈴木大介ギターリサイタル≫のプログラムが届きました。
早速ご紹介いたします!
大介

■J.S.バッハ:パルティータBWV1002ロ短調(原曲:無伴奏ヴァイオリンパルティータ 第1番)
■J.S.バッハ:シャコンヌ
■A.バリオス:演奏会用練習曲第1番
■A.バリオス:深想
■A.バリオス:大聖堂
■鈴木大介:6つのエチュード
 Encouragement / Liberation / Dolphin / Remembrance / Adriana / The River
■A.C.ジョビン:ジザフィナード / イパネマの娘

自作のエチュードは4月号から現代ギターで連載になります。

ネットから拾った、面白コメント・・・
▼ギターうまい人共通点シリーズ
・その1
力の抜けたタッチで大きな音が出る。…あたりまえか~(~_~;)
・その2
右指の第2関節の使い方が巧み。
・その3
左手の肘が後方にむかってつっぱらない。
・その4
右手の親指をコントロールする筋肉が、その他の右指から独立している。ぱっと見、親指が外に出ているように見える。〜最近のヨーロッパのうまい若い人の演奏は、これに反してまっすぐな指でつまむように弾いてうまい人がいます。…知りません。
・その5
左手の指の頂点に、弦の道みたいのができている。いつもそこでしか押さえないので。がむしゃらに押さえていないのでタコのようなものは退化し、指の頭が平たくなっている。
・その6
両肩を結ぶラインに対してギターはヘッド側が少し前に出ている。そうすると左右の肘の位置が両肩のラインと水平に近くなるので無理がない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム