記事一覧

イーストエンド国際ギターフェスティバルが始まりました・・・

この時期、毎年樋浦さんが主宰するフェスティバルが開催されます。当館では、このフェスティバルに出演するアーティストのコンサートを行っております。今年も、既に終了した、マルコ・メローニとこれから行うセルソ・マシャドのギターリサイタルを主催します。大変素晴らしかったメローニのバロックギター・・・!既にお知らせしたとおりです。来週の日曜日に予定している、マシャドについて、評判をお知らせします。FaceBookから感想を抜粋してみました、何しろすごいらしい・・・?
2月21日(日)15時開演 3500円(当日4000円)全席自由 まだお申し込み受け付けています!
マシャド
●ギターの確かなる演奏もすごいが、打楽器に笛に歌。そして、あるものなんでも音に変えてしまう感性、こりゃ〜楽しい。観客を飽きさせない音楽に対するパフォーマンスはまさに多才。観客を包み込む親近感、笑いながらただ脱帽。一部があっという間に終わり、休憩時間。 後半が、また「凄い!」というしか言いようがない。ボサノバは、今の時点でこれ以上うまく歌い奏でるアーチストは、そういやしないだろう。ブラジル人が彼、セルソ・マシャドを賞賛して止まないのもわかる気がする。セルソ、今夜は堪らなく嬉しい夜だった。
●セルソ・マシャドさん。にこやかにステージに登場する姿からは暖かな人柄がうかがい知れます。演奏が始まると、疾風のようなリズムと情感あふれる歌声ですぐに聴衆の心を捉えました。
●今日のマシャドのコンサート凄すぎたな、 こんなコンサートがあるのか…これは実際に聴かないとわからないな〜
●異次元の世界でした!!ギターにボサノバにボディパーカッションに歌に、そして会場も一体となって音を奏でる。素晴らしいコンサートでした。
●クラシックギターとは少し違い、ギターだけでなくパーカッションもこなす異色の音楽家。ギターの腕もさることながら、ありとあらゆる物を叩いたりし、音楽を奏でる。マイクスタンドやペットボトルさらには自分の体を叩いたり、ボイスパーカッションまで・・・そしてギターも叙情的なものまであるので凄いとしか言いようが無い!見た事がないスタイルの演奏に唖然。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム