記事一覧

まだまだ寒い・・・

春は近い・・・とは云え、まだまだ朝早くは寒い。冷え冷えと輝く半月・・・コロちゃんも寒いと、訴えている?
 散歩0303 (1) 散歩0303 (2) 散歩0303 (4)
筑波山に傘が・・・雨か?
 傘 (2) 傘 (3) 傘 (4)

3月3日は、女の子の節句。元々は「上巳(じょうし・じょうみ)の節供」といわれ、起源は古来中国の上巳節。上巳とは、3月上旬の巳の日という意味。 中国では、上巳(じょうし・じょうみ)の日に、川で身を清め、不浄を祓った後に宴を催す習慣があり、これが平安時代日本に伝わり、宮中の「人形遊び」と結びつき「流し雛」へと発展したといわれています。
 お雛様 (1) お雛様 (2) お雛様 (3)
上巳とは、五節句の一つ。3月3日。旧暦の3月3日は桃の花が咲く季節であることから、桃の節句とも呼ばれ、その起源は平安時代より前、京の貴族階級の子女が、天皇の御所を模した御殿や飾り付けで遊んで健康と厄除を願った「上巳の節句」が始まりとされている。やがて武家社会でも行われるようになり、江戸時代には庶民の人形遊びと節句が結び付けられ、行事となり発展して行った。その後、紙製の小さな人の形(形代)を作ってそれに穢れを移し、川や海に流して災厄を祓う祭礼になった。この風習は、現在でも「流し雛」として残っている。元々は、5月5日の端午の節句とともに男女の別なく行われていたが、江戸時代ごろから、豪華な雛人形は女の子に属するものとされ、端午の節句(菖蒲の節句)は「尚武」にかけて男の子の節句とされるようになった。

明後日、土曜日はピンクさんのミニコンサート。3月はピンクさんの色!ピンクさんの音色!3月に因んだ音楽(ギター曲)が聴けそうですね!今日以降は温かくなるそうです、絶好のコンサート日和、皆様のご来館をお待ちします!

ほぼ一か月飾った雛人形も、今日でお片付け・・・・・?
雛人形を片付けるのに一番最適なのは 数日晴れた日が続いた、正午を挟んだ昼時。雛人形の大敵、湿気が少ないカラッと晴れた日が一番片付けに向いています。ですので、ひな祭りの日がもし雨なら決して無理に片付けない。せっかくのお雛さまが翌年出してみるとカビやシミがついていたなんて・・・・・?『お雛さまをいつまでもだしているとお嫁に行けなくなるよ!』という迷信のような物、昭和の頃に誰かが言い出したことが、 まことしやかに言われているだけです。

お雛さまをいつまでもダラダラとだしっぱなしにして、 だらしない女性だとお嫁に行けなくなるよ、 という意味だそうです。

今度は端午の節句に向け、兜かな?また永瀬さんに頼まなくては・・・?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム