記事一覧

一昨日は吉生小学校の子供たちが「見学」に、昨日は「ギターを弾こう会」でした。

 吉生小見学①吉生小見学②吉生小見学③吉生小見学④吉生小見学⑤

7月13日(水)のお客さまは、石岡市内・八郷地区にある、吉生小学校の4年生から6年生の子供たち17名。
過疎化が進み、現在の児童数は、全部で37人とのこと。
1年生と6年生は、1クラスずつあるけれど、2~3年生、4~5年生は複式学級だそうです。
今回は見学ということでしたが、次回は生演奏も聴いてほしいですね。

当館でもお馴染みの、オカリーナ奏者のおがわゆみこさんは、吉生小学校の総合学習(かしら?)で、
子どもたちにオカリーナの指導をなさっているそうです。

感性の豊かな幼いときに、よい音楽に触れる機会を設けてあげるのは、私たち大人の役目ですね。
音楽は、一生涯続く人生のお友達、になりますものね。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

7月14日(木)の弾こう会。
11人12組の参加でした。いわゆる練習会ですが、ギター文化館ステージでの練習会は、発表会を兼ねたようなもの。
やはり、ひと味もふた味も違うようです。
場数を踏むたびに、皆さんの腕前が上がっていくように感じます。。。練習と発表。どちらも大切ですね。

特別参加の大島直先生。「クリスマスの歌」と「フリア・フロリダ」(共にA・バリオス)どちらも美しいメロディーですね。
弾こう会714大島先生 

初参加の柴田さん。「アルハンブラ宮殿の思い出」(F・タレガ)
「ものすごく緊張しました・・・」(柴田さん談)
 弾こう会714柴田さん初参加

ボランティアクラブ会長の杉澤さん。数あるレパートリーの中から本日は、「この道」(I・サビオ)と「インスピレーション」(ジプシーキングス)
 弾こう会714杉澤さん
 お馴染みの磯山・永盛デュオ。ギタブンの代表的オジドル(おじさんアイドル)の二人です。
「月光」(ダニエル・フォルテア)と「湯の町エレジー」(古賀政男)。味わいのある二重奏です。
 弾こう会714増渕さん

繊細な演奏の増渕さん。「パバーナ」(ミラン)と「メヌエット」(バッハ) きれいな音です。
増渕さん※  

今日も元気いっぱい!演奏に勢いのある小島さん。「コンドルは飛んでいく」(ペルー民謡)と「スカボロ・フェア」(イギリス民謡)
 714小島さん

常に安定した旋律運びの長塚さん。美しくいい音ですね。「練習曲」(コスト)と「ワルツ第3番」(バリオス)
 714長塚さん

真摯な姿勢と空気感にファンが多い山本さん。本日も丁寧な演奏です。「メヌエットOp.11-6」(ソル)と「カンタービレOp.43-3」(ソル)
 714山本さん

夏風邪で体調がイマイチの磯山さん。練習の成果は? 「誰か故郷を想わざる」(古賀政男)と「フェステラリアーネ」(モッツアーニ)
 714磯山さん

博識の永盛さん。エスプリが効いたトークも魅力です。「愛のロマンス」(スペイン民謡)と「パバーヌ」(タレガ)
 714永盛さん

製作クラブ会長の高橋さん。大きな体からは想像もつかない?! 優しい味わいの繊細な演奏です。「アルハンブラの思い出」(タレガ)と「ハナミズキ」(マシコタツロウ)※作曲者のマシコタツロウさんは、地元茨城の常陸太田市出身。
 714高橋さん

目下、バッハ一筋という篠田さん。本日は「リュートNo.4プレリュード」。難曲です。だから魅力があるんでしょうね。。。
 714篠田さん 

皆さんお疲れさまでした。

次回は、8月11日(木)午後1時~4時です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム