記事一覧

お預かりしていたお父様・小原安正氏の資料整理のために、小原聖子先生が来館されました!

本日午後、
小原聖子先生が、風のように!! ご来館になりました。
ちょうどお時間が空いたとのこと。
忙中閑あり、といったところでしょうか。
小原先生。資料のおかたづけ

以前からお預かりしていた、お父様の安正氏の遺品(といっても良いと思います)。
膨大な楽譜(手書きも含まれる)、ポートレート、図書資料・・・。
実は、館内の内緒のとある場所に静かに眠らせて保管していたのです。
IMG_1932.jpg

8月にお電話で小原先生とはお話をさせていただいており、
遠くない将来、当館で「小原安正企画展」を計画していますので、
その際にはぜひ資料をお貸しくださいと依頼していたのでした。

今回は、全ての資料を一度先生(別荘?)がお持ち帰りになり、整理し直し、
それから企画展に必要なものをお借りするということに。


若いマツモト君が、ドライバーで。
ピンクのワンピースがキュートな小原先生。
数時間のご滞在でしたが、
色々なお話をすることができて楽しかったです。
今日は稲刈り本番日だったヤマモトさんも、終えて急遽駆けつけてくれました。
IMG_1933.jpg
整理を終えて一息。

IMG_1934.jpg
ギター談義に花が咲きます。
ただやみくもに弾くのではなく、まず基礎練習。
毎日少しずつ上手くなっている実感。これが大切。
楽に自由に手を動かすには?
自分の望む音を考える・・・

この小人数で聴くには勿体ないお話でした。
今度は「壇上講演会」にてお願いいたします。(^-^)

Palacio*de*la*Guitarra
スポンサーサイト

コメント

No title

2005年にギター文化館で行われた『2005年ギター製作展inやさと』の第三部で、対談「日本ギター史を振り返る」(濱田滋郎先生と小原聖子先生による)が行われました。この時、時間が足りず対談は途中で終わってしまったのです。その最後で小原聖子先生は『また続きをやりましょう。』と言われましたがそれはとうとう今日まで実現していません。

Re: 実現したいですね。

記録DVDを先日ちょうど観たばかりでした。
日本のギター史草創期をライブで語った貴重な対談でしたね。
第二弾、ぜひ実現できるように計画を進めたいと思います。
ありがとうございました。

> 2005年にギター文化館で行われた『2005年ギター製作展inやさと』の第三部で、対談「日本ギター史を振り返る」(濱田滋郎先生と小原聖子先生による)が行われました。この時、時間が足りず対談は途中で終わってしまったのです。その最後で小原聖子先生は『また続きをやりましょう。』と言われましたがそれはとうとう今日まで実現していません。

No title

お世話になっております。小原聖子ギターアカデミーの一星です。
生徒にこちらの記事を紹介したいと思っておりますので、当教室のブログにこの記事のURLを貼らせていただいてもよろしいでしょうか。
よろしくお願い致します。

Re: No title

> お世話になっております。小原聖子ギターアカデミーの一星です。
> 生徒にこちらの記事を紹介したいと思っておりますので、当教室のブログにこの記事のURLを貼らせていただいてもよろしいでしょうか。
> よろしくお願い致します。

一星さま

こちらこそお世話になっております。
リンクOKです。
ありがとうございます。
ギター文化館 池田由利子

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム