記事一覧

お正月の夢~ギターの森~

小美玉市池花池の白鳥

ギター文化館は今年で設立25周年。

当館の建つ小高いなだらかな丘周辺の美しい景色。
目の前を走る道は、地元・瓦会地区と
常陸国国分寺・国分尼寺(現・茨城県石岡市府中)を結んでいた
古い古い道。

奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のひとつ、
常陸国国分寺。
現在は常陸国分寺跡・常陸国分尼寺跡(ともに国の特別史跡)があります。

1600年ほど前に作られたという、この自然道を使って
瓦会地区で焼いた瓦を国分寺建立のときに運んだそうです。

1600年前に生きていた人々と同じ道を通り、
同じ景観を見る、感じる・・・不思議な感覚。

当館入口の道を挟んだ目の前には、
「経塚」があったことを伝える碑があります。

25年前のここの土地の持ち主・杉山はつさんの不思議な作文が
当館に残されています。

人間のヴィジョンは、どんな風に形になっていくのか・・・
初めにことばありき、は、ヨハネの福音書でしたか。。。

「八郷のアルハンブラ」地区一帯の景観は、
”伸びしろ日本一”茨城県の中でも
上位に入ると密かに確信しています。

「クラシックギターの聖地」とも呼ばれ始めた
ギター文化館。

お隣りには当館初代館長の細川鋼一氏が主宰する
アルカンヘルギター館もあります。

美しいギター音楽
美しい緑の丘
美しい自然豊かな里山

トーレスラベル

IMG_1601.jpg

「ギター文化館前」で降りると、こんな風景
八郷のアルハンブラ
ギターの森

おまけ。。。。君の名は。観ました。オススメです。
※夫は、今年80になる義母を連れて2度、観に行きました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム