記事一覧

銘器展示室、ギター展示ケースのどこが変わったでしょうか?

IMG_2615.jpg

IMG_2614.jpg

IMG_2612.jpg

IMG_2611.jpg

カーテン、椅子カバーでお世話になった、ファブリック屋さんのHOSOKAWAさんから、
ディスプレイ用の布をプレゼントしていただきました!
フランス、イギリス、イタリアなど、ヨーロッパの布地。
光沢があって、ゴージャス。白い生地は立体的な地模様があります。
前回、前々回にお越しいただいた時に寸法を測ってくださり、
布の端をロックミシンで丁寧に始末した布をお持ちいただきました。
約2時間かけて、事務局IKEDA、OGAWA、HOSOKAWAさん、3人でリフォームしました。
布のたるませ具合が意外に難しいものでした。。。

展示室の真ん中に鎮座する、当館いちばんの銘器、アントニオ・デ・トーレス。
ここは特別の布がよい、と
HOSOKAWAさんは、もこもこ&フワフワの毛皮布(※フェイクなのですが、全くフェイクに見えない)、
黄味がかった銀色の光沢ある布、
今回わざわざ取り寄せて寄付してくださった、光沢あるシルクグレーの布、
実際に使うことにした、毛足短めのワインカラーのベルベット。
色々ご用意くださいました。
試してみたところ、ワインベルベットがいちばんしっくりきました。

銘器ギターがさらにグレードアップ!
HOSOKAWAさんは、クラシックギター愛好家。
当館の所蔵ギター、ホールへの温かいお気持ちをいただきました。
心から感謝いたします。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム