記事一覧

6回目の園児のギター鑑賞会の様子です。演奏は大島直先生。春からは、みんな1年生に!

昨日、3月9日(木)午前中は、
「たのしいクラシックギター」(園児向けミニ鑑賞会)でした。

当館の幼児向け情操教育の一環として企画した「園児ミニコンサート」。
真っ先にご賛同くださった、市内の私立こども園さくら園(府中幼稚園)。
の、斉藤重子園長。
子どもたちに向けて、大島直先生の奏でるギターの音色が
幼い感性豊かな心にどんな形で沁み込んでいったのか。。。
この幼稚園は、普段からモーツァルトなどのクラシック音楽を
園内BGMに流しているそうです。
昨年秋には、リズム発表会も当館を利用して開催。


園児ミニコンプログラムs
きんじられたあそび(A.ルビラ)
ショーロ かねのひびき(J.ペルナンブコ)
とうぞくのうた(カタルーニャみんよう)
さんぽ(ひさいし じょう)

P1020123s.jpg
大島先生の園児向けトークも回を追うごとにスキルアップ(*^-^*)

P1020124s.jpg
今日は、スポーティなジャージスタイルで鑑賞。

P1020125s.jpg
曲の説明をしながらの演奏です。

P1020126s.jpg
「カッコいいなア・・・ギターひけると女の子にモテルかな?」と男の子が言ったとか言わないとか。。。

P1020128s.jpg

P1020129s.jpg

P1020130s.jpg

ヤマハのピアノ教室に通っていた自分の幼少期を思い出すと、
(いつのハナシでしょうか?)高校生のお姉さん、中学生のお兄さんお姉さん、
小学生のお兄さんお姉さんたち50人近くと一緒に、「おもちゃのシンフォニー」を
ピアノ発表会に合奏で披露したことをよく覚えています。
幼稚園のときには水笛で参加、小学低学年時にはシンバルやトライアングル、
中学年になって小太鼓や木琴。。。
毎年同じ曲をやっていたんですね、今思えば。

一瞬で終わってしまう本番のことよりも、
あーでもない、こーでもないの練習のときの記憶がしっかりあります。
一度きりの貴重な幼少時。
ギター文化館でお手伝いできることがあればどうぞお声がけください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム