記事一覧

続・新装「シニアギターコンクール」物語公開 ~5日の「特別フリーコンサート」と「カーノコレクションコンサート」~

5日。
午前10時~
「特別フリーコンサート」は、濱田先生と北口先生の愛情溢れる講評付き。

1直井正敏

2増田泰隆

3山﨑文郎&浮海祥治

3組ずつ講評

4野地晃

5小川喜一

6桧山政広
講評の北口先生
講評の濱田滋郎先生

7佐藤優

8力丸悦郎

9菊池静男

10永松知雄

11松田利枝

12比企能之


・・・・・・・・・
午後3時~
「カーノコレクションコンサート」
k-no.jpg
s1.jpg
s2.jpg

最初に、当館銘器「ミゲル・ロドリゲス(1952)」を使用して、角圭司ギタリスト。
演奏曲目は、昨年末に逝去された、佐藤弘和さんの曲を7曲。
青空の向こうに、Shiho(しほ「志保」)、Kei(けい「慶」)、Little Wings~Shiho2(小さな翼~志保第2章~)、メロディア、夏のセレナーデ、素朴な歌。
角

角2


次に、当館銘器「ドミンゴ・エステソ(1923)」を使用して、北口功ギタリスト。
演奏曲目は、「モーツァルトの主題による変奏 Op.9」(ソル)、「ファンタジー・ニ短調 K397」(モーツァルト)、「チャコーナ(シャコンヌ)
BWV1004」(バッハ)。
北口

北口2


そして、ソロ当館銘器「サントス・エルナンデス(1924)」を使用して、藤井敬吾ギタリスト。
演奏曲目は、3つの聖母マリア頌歌(賢王アルフォンソ10世編纂)、2つのファンタシア(ルイス・デ・ミラン)、夜明け(J.L.ゴンサレス)、夕暮れ(藤井敬吾)、ドビュッシーの墓に捧げる賛歌 & 粉屋の踊り (M. de ファリャ)。
藤井

藤井2

藤井敬吾&大島直 二重奏  *大島ギタリスト使用の銘器は、マルセロ・バルベロ(1936)
演奏曲目:月光(ソル/藤井敬吾編)
藤井&大島

藤井敬吾&角圭司 二重奏
演奏曲目:禁じられた遊び(ルビラ/藤井敬吾編)
藤井&角

藤井敬吾&北口功&角圭司 三重奏
演奏曲目:カタルーニャ奇想曲(アルベニス/藤井敬吾編2014)
藤井&北口&角
藤井&北口&角2

毎年、コンクール終了後、フェスティバル最終日の銘器ギターコンサートは、先生方の気合を感じます。
銘器の魅力や素晴らしさも感じます。
今年も圧巻のカーノコレクションコンサートでした。

拍手鳴り止まず。

アンコールは、ソロで1曲ずつ。
角ギタリスト:11月のある日(ブローウェル)
北口ギタリスト:最後のトレモロ(バリオス)
藤井ギタリスト:宇宙飛行士(バーデンパウエル)
先生方、おつかれさまでした。

・・・・・・・・・・・
濱田先生と藤井先生の電車のお帰り時間が来るまで、
時間の許す限りのささやかな「お疲れ様会」。
先生方とスタッフで打ち上げ

コンクールがスムーズに進むよう、
バックアップしてくださったボランティアスタッフのみなさんにも感謝いたします。
3日間ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・
また来年お会いしましょう!
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム