記事一覧

さようならTさん。

4日の夜。
事務所の電話が鳴りました。
「…父がお世話になって…」
イヤな予感。

車の運転中に心不全を起こして、逝去されたとのこと。
享年75歳。
手帳に、当館のイベントの記載が多数あったということで、
ご家族が連絡をくださいました。

通夜の会場に着くと、
タレガのアラビア風奇想曲の美しいメロディーが流れていました。
見ると、Tさんのギター演奏会のDVD映像が流れており、
会場のスピーカーから、静かに聞こえてくるのでした。
見事な木彫りの仏像彫刻がいくつか置いてあり、
ご本人の作、と伺って驚きました。

生前、ギターと仏像彫刻を愛しておられたとのこと。

遺影は、ギターを抱えて微笑むお写真でした。

フリーコンサートの常連さんで、毎回、新しい曲にチャレンジしていらっしゃいました。

当館のファンクラブにもご入会いただいており、
ギター中心に、コンサートに足を運んで下さっておりました。

Tさんは、気さくなお医者様でした。
受付で多少会話する程度で、長い会話をしたことはありませんでしたが、
一度、もうすぐご結婚、という息子さんがフィアンセを連れて、
フリーコンサートにエントリーしているTさんの演奏を聴きに来館されたことがあります。
よい親子関係なのだな〜、と思ったことを覚えています。

竹森さん

ある有名なギタリストの人気のコンサートを見に来られたときのこと。
客席後ろに座って見ていたマネージャーさんから
「あのお客さんのお行儀の悪いのが気になるから、注意してください」
と言われ、「えっ?」 と思い、見るとTさんでした。
「すみません、Tさん。椅子から足がはみ出ないようにお座りいただけますか?」
無言で頷いて、足がはみ出ないように座りなおされましたが、難儀そうでした。

一見、お行儀が悪い。という感じでしたが、後から伺うと、
骨盤骨折し、長期入院して退院直後だったのでした。
久々に当館に足を運んで下さった日の出来事でした。

知らなかったとはいえ、大変申し訳ない注意をしてしまったのでした。

人は、元気でも、急にあちらの世界に行ってしまうことがありますね。
それを寿命というのでしょうか?

義理の姉が49歳で逝って、もう7年になります。
73で認知症を患い、84で逝った父も、もう6年になります。

残された人は、年を重ねますが、亡くなった人は永遠です。
さて、ギター文化館に話を戻します。

生まれて25年。
ギター愛好家の皆さんにとって、無くてはならない大切な場所と言われるようになりました。
ギタリストの皆さんからも、特別な響きのある、アットホームなスタイルのコンサートホールとして
大切に思っていただいております。
ギター製作家の皆さんには、内外問わず、一度は足を運びたい場所、と言われるようになり、
運営側としましては、皆さんのあたたかな想いに応えるべく、維持していくためには、まず集客です。

ギターの良さ、素晴らしさ、感動を一人でも多くの皆さんに味わって体験していただきたい。
銘器ギターの生音を、実際に聴いてほしい。
ホールの音響の素晴らしさを、プロの方だけでなく、アマチュアの方々にも体験してほしい。
貸ホール、ステージ練習、いろいろなアプローチで当館の利用をしてほしい。

練習会、ホール貸し、団体様ミニコンサートのご要望。
ご遠慮なくご相談ください。

何だか宣伝になってしまいましたね。

明日は、高橋竹童さんの津軽三味線コンサートです。
午後2時半開場、午後3時開演です。
当日券あります。大人4000円 学生2500円














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム