記事一覧

青春が、あふれて・・・

2017年7月15日(土)開場14:30  開演15:00
ザ・フォークソングライブ(コンサート)。
お並びいただくお客様の熱中症回避のため、
開場1時間前より、入場整理券配布しました。

当館は、全席自由の小さなドーム型のホールで、
靴を脱いでご入場いただくスタイルです。(下足入れの袋を用意してあります)

生ギターや、生歌の微妙なニュアンスもしっかり伝えられるホールですので、
演者にも、聴者にも、特別な魅力のある、リピーターの多いホールです。

田園風景に囲まれた丘の上に建ち、交通アクセスにはかなり難ありですが、
それを差し引いても、やはり、来館して良かったとの声が多いホールです。

ホールの宣伝ばかりしてしまいましたね。(n*´ω`*n)

待ちに待った、「ザ・フォークソングライブ」。

元六文銭の四角佳子(よすみ けいこ)さん、猫の常富喜雄(つねとみ のぶお)さん、
当館ではおなじみのブラジル音楽ユニットSONOROSAの井上みつるさんと、ジュリアさん。

この日のために、神奈川某所で入念なリハ行ったとのこと。


エアコン全開でも暑い中、
お客さまは、期待に胸ワクワクのご様子。
P1040690.jpg

リハ、最初は舞台の上でやっていたのですが、
四角さん、「響きのよいホールなので、歌もギターも生音でライブをしたい、お客様と近い距離の、
↓のフラットステージで急きょ歌うことに。
P1040635.jpg 

当館は、7年ぶり、2回目のステージの四角佳子さん。
六文銭時代は、19歳のキュートで愛くるしい女の子でした。
現在は、素敵に年を重ねられた魅力溢れる大人の女性に。

透明感あふれる、優しい天使の歌声。。。
暑いのに、心がゾクゾク震えました。

癒されました。

(空調音が大きく、少し聴き難かった後方のお客様、ゴメンナサイ🙇)

常富喜雄さんは、初のご来館!👏
変わらぬ美声。
ギターテクも素晴らしい。
曲間のMCでも観客を魅了。
当時のヒット曲の裏話などを楽しくトークに。

P1040650.jpg

SONOROSAの2人も加わって、
楽しいステージ。

井上みつるさんのギター、ときどき沖縄の三線(サンシン) 。そして、楽しいMC。
ジュリアさんの心地よいボーカル。

暑さなんて忘れて、気持ちは
青春プレイバック‼
P1040662.jpg

趣向を凝らした楽しいステージ構成でした。

1部
うれしくて/あめの言葉/ささやかでも愛の歌/春の風が吹いていたら
雨が空から降れば/ホコンポウエルの街/雪/インドの街を象に乗って

2部
カーニヴァルの朝/祖国/インセンサティス
海の声/私の青空/地下鉄に乗って/出発の歌

(アンコール)
海は恋してる


・・・・・
おまけ画像です。
(楽しい打上げ🍻)
打上げ〜20170715

お疲れさまでした。
(みつるさん、外にタバコを吸いに行ったついでに、カブト虫やセミを捕まえて。
さすが、「オオクワガタの森」の人ですね)

※差し入れの手作りコロッケ、美味しいプリン、ごちそうさまでした!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム