FC2ブログ

記事一覧

北口先生の奏でるブーシェの音色。ソルの名曲、レクチャー付き! 最高の時間でした。

ギタリスト・北口功先生のミニコンサートは、
最近は、レクチャーコンサートの様相を呈しています。

ソル、タレガ、バリオス。

この3人の偉大な作曲家は、ギタリスト・北口先生の生涯をかけて取り組む、
汲めども尽きぬ魅力を持つ作曲家たち、とのことです。


今回のミニコンサートは、ソル作品でした。
現在、新しいソルのCDを製作中とのことでした。

プログラムは、
「モーツァルトの主題による幻想曲」「第7幻想曲」ほか。

いつも素晴らしい演奏ですが、本日もため息が出るほど素晴らしい演奏でした。

先生の曲解説文他、ソルの関連資料もお客様にお配りして、

演奏のあいだに、ソルの作曲の裏話など、今まで耳にしたことのない、
北口先生ならではの膨大な研究資料をバックボーンにした魅力的な解説。

「ソル愛💛」を感じました。

ミニコンサート、というスタイルを、今後変えていく必要を感じました。

ミニコンサート、というよりも、ミュージアムレクチャーコンサート ですね。

内容が濃く、当館にふさわしい週末コンサートでした。

北口先生レクチャー0923

北口ミニコン0923


:::::
当館所有のギター製作家「故・松村雅亘(まつむら まさのぶ)]氏のギターを、北口先生に弾いていただきました。
低音のボリュームと美しさ、高音は直球的な弾けた音。
和音の美しいバランス、素晴らしい遠達性。

10月27日(土)のギター製作展(当館ギター製作クラブ主催イベント)でも、松村ギターの音色を奏でていただくよう、
依頼しました。
 
松村ギターを弾く北口先生
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館事務局

Author:ギター文化館事務局
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー