fc2ブログ

記事一覧

東京オペラシティのバッハからコンテンポラリーへ(B→C)に、益田展行さんが登場します。11/20(火)

去る6月10日(日)、お父様の益田洋一氏(日本ギター連盟の九州地区理事をお務めです)が、ギター愛好家の生徒さん方と共に、
当館を訪れて下さいました。
いつも、FBで、長崎の歴史などを詳しく書いておられ、興味深く読ませていただいておりましたが、
突然のご来館で驚きました!!
この日は、ギター愛好家の山本英雄さんがご尽力くださり、北口功先生にご協力いただいた「アグスティン・バリオスの勉強会」の日でした。
山本さんと懇意にしておられるとのことで、お越しくださったようです。

実は、その少し前に、来年6月15日(土)、当館で予定のリサイタルの件で、ご長男の益田正洋さんとお会いしたばかりでしたので、驚きました!

なぜかその日に、今回ご紹介させていただく、次男? の益田展行さんの告知チラシが東京オペラシティから挟み込み用に送られてきて、その偶然性に重ねて驚いたのを覚えています。

と、前置きが長くなりましたが、

東京オペラシティ財団主催のコンサートシリーズ「B→C(ビートゥーシー):バッハからコンテンポラリーヘ」は、実力ある個性的な若手日本人演奏家によるリサイタルシリーズとして、1998年4月にスタートしたとのこと。全ての楽器奏者を対象に、年間10人だけが選ばれてリサイタルを開くそうです。アーティスト自身が、バッハ作品(B=Bach)と現代作品(C=Contemporary)を軸に、自らプログラムを組むという名物企画。

過去には、村治佳織さん(第14回)、高田元太郎さん(第56回)、大萩康司さん(第80回)、お兄さんの益田正洋さん(第111回)、松尾俊介さん(第121回)、村治奏一さん(第171回)、松田弦さん(第186回)が、ギターから選ばれています。

11/20火、夜19時~の第206回目に、弟さんの益田展行(のりゆき)さんがご出演とのことです。

益田展行さんは、当館でもおなじみの北口功さんともコンサートをしておられます。

秋の夜。京王新線・初台駅東口直結です。

テーマは、闇から光へ。
若いバッハ弾き、益田展行さんの誘う世界に行きましょう!!

11/20火は、当館休館日ですので、私も聴きに伺う予定です。
客席で、じっくりとバッハを堪能させていただこうと思います。










MX-2310F_20181021_161656_001.jpg

MX-2310F_20181021_161656_002.jpg


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館事務局

Author:ギター文化館事務局
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー