FC2ブログ

記事一覧

アリ・アランゴ公演。初めて体験するスペックでした。

「一曲目から最後まで、甘くて、クリアできれいな音に驚きました。超高速のフレーズでもそれが全く乱れないのには感嘆します。世界にはこんなすごい人がいるのかと思うと、今回呼んで頂いたことに感謝します」(匿名希望)
「アランゴのテクニックに感動。速弾きでも音がきれいだ」(匿名希望)
「グタンホタ、ギターテクニックの色々が楽しめた」(匿名希望)
「ショパンが良かった!!」(匿名希望)
「ルシアのグアヒーラ、グランホタ、速い曲にもかかわらず雑音が全くなく、すばらしい演奏だと思います」(Tさん)
「ノクターン2番のショパン、グランホタがよかった」(匿名希望)
「ギターデュエット最高でした」(Yさん)
「ギターを打楽器のように鳴らせたり、楽しかったです」(匿名希望)
「ブラボーです! グランホタ(ソロ)、クラシック、特にアラベスク第1番(デュオ)の奏法にびっくり。美しかったです。かんどう!」(Kさん)
「ギターのテクニックのすばらしさに驚きました。世界で活躍していらっしゃる方の演奏を聴けて良い一日になりました。ワルツ第2番ノクターンが良かった」(匿名希望)
「特に最後の曲がキューバの雰囲気があって印象的だった」(Mさん)

アンケートのお客様の感動の思いを一部抜粋してお伝えしました。

昨年12/22㊏放送のNHKFM(毎週土曜午前7:20〜9:00 ピーター・バラカン司会)「ウィークエンドサンシャイン」で紹介されたアリ・アランゴの演奏を聴いて、その余りにも美しすぎる音色に感動してチケット購入されたお客様が多数いらっしゃいました。

次元の違う美しいギターの世界を体験させて貰いました。
今後の活躍が楽しみなアリ・アランゴさんですね。
素晴らしかったです。

※演奏者の都合によtリ、曲目変更、曲順入れ替えがありました。

アリ1
1.ルシアのグアヒーラ(パコ・デ・ルシア)
2.ワルツ第2番作品64、ノクターン第2番作品9(F.ショパン-アランゴ編)
3.生贄(アリ・アランゴ)


アリ全体2
4.最後のトレモロ(A.バリオス)
5.パスキーニのトッカータ(L.ブローウェル)
6.グランホタ(F.ターレガ)


アリア・アランゴと急きょ来日が決まったホスエ・フォンセカ(ゲスト出演)のデュオ。
二人はPyrophorus Guitar Duo というグループ名で活動中とのこと。
ほたる、という意味とのこと。
ホタル4
7.アラベスク第1番(ドビュッシー)
8.スペイン舞曲第21番(ファリャ)
アンコール.Pyrophorus(アリ・アランゴ)

アリ5

ホスエ6

終演後、サインボードにサイン。(一緒に記念撮影📷)
アリサインボード3
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館事務局

Author:ギター文化館事務局
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー