FC2ブログ

記事一覧

㈱岩本ケース社長・岩本文男氏来館

史上最強の寒波襲来‼ のニュースが飛び交い、北海道ではマイナス31℃のところも出たそうですね。
幸い、石岡市周辺は、今のところ道路の積雪もなく、スムーズ運行です。
夕方から夜にかけての積雪が心配です。
積もらないことを祈ります。

・・・・・・

愛知県に本社・工場を構える、岩本ケース社長が、初来館されました!
岩本ケースさんには、当館主催のシニアギターコンクールに協賛いただき、毎年手作りケースのご提供をいただいております。
(感謝<(_ _)>)

01c4f8912affbe6c739fdad2c6337f9233a5079751.jpg
現・社長の岩本文男さんは3代目とのこと。
現在、日本で唯一の木製オーダーケースを作っている会社です。

ギターをはじめ、リュート、バンジョー、バイオリン、マンドリン、ウクレレ、民族楽器などなど、
あらゆる弦楽器の木製オーダーケースを作っているそうです。

そういえば、3〜4年ほど前、人気テレビ番組の和風総本家で岩本ケースさんが出ていて驚いたのを覚えています。

011bdc4568eda3666d504eaac1322bb568fd9f7b76.jpg
当館所蔵の銘器、アントニオ・デ・トーレス1882(マヌエル・カーノコレクション)のケースを鑑定??する、岩本氏。

017e568579a0114d3637076b02217efc24d7b997f3.jpg
製作クラブ・西尾さん来館。いっしょに年代物ケースを鑑賞。

・・・・・・・
オーダーケースは、3万5千円〜。木型から作るときには、別途木型代5千円〜だそうです。
「外装、内装を材質サンプル帳から選んでもらいます。内装の布をご自分で気に入った布(ちりめんなど)を貼って欲しいというご要望にも応じています」とのこと。
「祖父の代から木製ケースを作り続けています。必要寸法を測っていただき、お教えいただければオリジナルが作れます。
最近は、軽量を希望されるお客さまもいらっしゃり、ご要望に応じて薄いベニヤ板を使用するなどして、約1㌔ほど軽くする工夫を
したりもしています。」(岩本氏)
「昔はアメリカなどで、木製ケースに座ってバスを待つ、といった生活文化がありました。そのような中から望まれて生まれた頑強さなのです。」(岩本氏)
ご興味のある方は、どうぞこちらをごらんください。
⇓   ⇓   ⇓
岩本ケース公式サイト


01c5ee8cafc1d513a96881ad98160359db960ba118.jpg

01aa329b276bee164d580d5f92971cb97a0f39fc5a.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館

Author:ギター文化館
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー