fc2ブログ

記事一覧

ギターはオーケストラ。を地で行く「ホルヘ・カバジェロ」明日のリサイタルは必聴です♪

♬演奏プログラム
【プログラム】
イサーク・アルベニス(1860〜1909)
⚪︎組曲「イベリア」より
エボカシオン (第1巻)
港〜カディス (第1巻)
アルバイシン (第3巻)
マラガ (第4巻)

ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685〜1750)
⚪︎半音階的幻想曲とフーガ BWV903

〜休憩〜

ドヴォルザーク(1841~1904)/山下和仁編
⚪︎新世界より  
  全楽章

ホルヘ・カバジェロ プロフィール
1976年ペルーのリマに生まれたカバジェロは高名な声楽家である母のもと、幼い頃からバックステージで多くの音楽家の演奏を聴いて育った。リマ国立音楽院を15歳で卒業。
17歳の時に渡米しマンハッタン音楽院でD.スタロビンに学ぶ。
あらゆる楽器が対象となる音楽家のピューリッツァー賞と称されるナウンバーグ国際コンクールをその93年間の歴史の中で制した唯一のギタリストであり、その他にも多くのコンクールで優勝、入賞を重ねると同時に世界中から招聘されるギタリストとなる。
2009年にジョン・ウィリアムスの代役として出演したイサローン(独)では熱狂を持って迎えられ「新しいギターの王」「その無限のオーケストレーションはギターが他のどの楽器よりも優れた普遍的な楽器だということを証明した」と激賞された。
メトロポリタン美術館では所蔵楽器であるJ.ブリームが使用した1940年のH.ハウザーによってカバジェロの演奏がビデオ収録され歴史上最も優れたギタリストの1人と評されている。
ルネサンスのビゥエラ音楽からE.カーター、L.ベリオ、B.ファーニホウまでとレパートリーは多岐にわたり、A.ベルクのピアノ・ソナタOp.1のギターへの編曲、他のオーケストラ作品の編曲は最近のギターレパートリーへの最も重要な貢献の1つとして広く認識されている。
またカバジェロ本人も作曲家でもある。

せっかくのこの機会、ぜひぜひお聴き逃しなく♪
お席、まだご用意できます。ご来場お待ちしています。
一般前売3,800円(当日4,300円) 学生前売1,300円(当日1,800円)
・電話受付は(水)~(日)の10時~17時(ギター文化館:0299-46-2457)
(チケットは取置き→当日清算、になります。)
オンライン予約はこちらから☟
https://guitar-bunkakan.com/wp/concert/reservation/



0910ホルヘ カバジェロ公演チラシ_page-0001

0910ホルヘ カバジェロ公演チラシ_page-0002
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館事務局

Author:ギター文化館事務局
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー