fc2ブログ

記事一覧

今日は来館者もなく、天気も悪く静かです

「ことば座」の稽古に白井さんと小林さんが見えただけで静かな一日でした。明日は、オヤジーズの日で、賑やかになるでしょう!それにしても、土曜日のマリオさんのコンサート鑑賞者が少ないです!ここで、革めてマリオさんをご紹介します!
マリオさんは、ギターと作曲を中林淳真、エドワルド・ファルー(日本に、コンドルは飛んでいく、等の音楽を紹介したアルゼンチンの巨匠)、ヘヘス・ベニーテス(メキシコギター協会会長)らに師事。今までに3000回を超すコンサートに出演、演奏のみでなく作曲も含めて、異才児として高く評価されている。世界のアーティストとの共演など、日本を代表する芸術家でもあり、フォルクローレギターの第一人者である。
海外の著名者からの讃辞を紹介!
カミーロ・パルシア(1987スペイン大使):マリオ鈴木の持つ音楽は(自作曲)世界のどこの国においても心を打つと確信する。フェルナンド・バエス・ドォアルテ(1987ベネズエラ大使):マリオ鈴木の持つ音楽(自作曲)には、わがラテン音楽の魂がある。エドワルド・ファルー:マリオ鈴木の作品をぜっさんする!なぜなら、ラテンアメリカというものを熟知し、極めているからだ。ヘスス・ベニーテス:マリオ鈴木はインディオの精神及び魂を持ち合わせたケチュア族の末裔である。そして、異国の天才作曲家である。私の友人・・・イヤ、私の兄弟なのだ。また、マスコミからも・・・・
現代ギター(1982年):作曲家としての才能の豊さである。しっかりした理論に裏付けられている。したがって曲が、キリッと引き締まったものになっている。曲想の暖かさと、構築性の有機的結合が、息の長い作品を作り出しているのだ。毎日新聞評より(1995年朝刊)今までの鈴木さんが作曲した約300曲は、どれも言葉で語りかけてくる。さらにイメージがわく、そしてマリオ鈴木が演奏するギターからは、打ち寄せる波風に吹かれる小枝など、景色さえも見えてくる。心に響け、魂の風。
  マリオ  マリオsyou①  マリオsyou②

このチャンスをフォルクローレやギター好きの皆さんとともに共有しましょう。当日でも大丈夫です!¥3000(当日¥3500)です。PM2:30開場 3:00開演です。

新しく委託販売ギターが展示されました。来館の折に是非ご覧下さい!ご希望の方には試奏もできます!左から前回展示した時も大好評だった《横尾俊佑2010年モデル》表松/横裏ローズ 価格はケース付525000円(税込)中は仏のJ・カスタルチア社製のジャンバティスタG8420000円と同(60TH)573000円そして右側は、アントニオ・マリン2009年最高グレードモデルです。
  CIMG1797.jpg  CIMG1798.jpg  CIMG1799.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

FC2ブログランキング

プロフィール

ギター文化館事務局

Author:ギター文化館事務局
ギター文化館・公式ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー